Tokyoto Electric Industry Corporate Pension Fund Organization

東京都電機企業年金基金

メニュー

個人情報の取扱いについて

■個人情報の取扱いに関する基本方針
 

東京都電機企業年金基金(以下「基金」という。)は、個人情報保護の重要性に鑑み、個人情報の取扱いに関し、次のように基本方針を定めます。

1.個人情報の取扱い
(1) 法律、政令、通知及び基金規約等の定めに従い、個人情報を適正に取り扱います。
(2) ご本人から個人情報の確認及び訂正の申請があった場合には、その請求がご本人からのものであると確認できた場合に限り、訂正の手続き及び情報の開示を行います。
(3) 法律、政令等で定める場合を除き、ご本人の承諾なく個人情報を第三者に開示、提供することはいたしません。
2.安全管理措置に関する事項
(1) 基金は、個人情報の安全管理措置に関して漏えい、滅失又は毀損の防止その他の個人情報の適切な管理のために必要な措置を講じています。
①基本方針の策定 個人データの適正な取扱い確保のため、「関係法令等の遵守」、「受付及び相談窓口」等についての基本方針を策定しています。
②個人データの取扱いに
 係る規律の整備
取扱い方法、責任者・担当者及びその任務等について「個人情報保護管理規程」を策定しています。
③組織的安全管理措置 個人データの取扱いに関する責任者を設置するとともに、個人データを取扱う職員及び当該職員が取扱う個人データの範囲を明確化しています。
個人データの取扱い状況について定期的に自己点検を実施するとともに、監査を実施しています。
④人的安全管理措置 個人データの取扱いに関する留意事項について、職員に定期的な研修を実施しています。
⑤物理的安全管理措置 個人データの管理区域において、職員の入退出管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
⑥技術的安全管理措置 アクセス制御を実施して、担当者及び取扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
個人データを取扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。
(2) 個人情報の処理を委託する際には、漏えい及び改ざん等が行われないよう契約を締結し、委託先において適切な管理が実施されるよう努めています。
3.利用目的
(1) 年金及び一時金の給付管理
(2) 年金裁定請求書の送付
(3) 現況調査及び支払通知書の送付
(4) 福祉事業の実施
(5) 実施事業所との共同利用(資格記録及び一時金額に関する事業所からの照会(電話照会を含む))
4.苦情及び情報開示受付方法
(1)手続き方法
①基金の加入者又は受給者ご本人の場合 苦情等の申出の場合には、「苦情等申出書」に必要事項を記載し、基金の個人情報に関する受付及び相談窓口に提出してください。
本人を識別する個人データについての開示等の請求を行う場合には、「開示等申出書」に必要事項を記載し、基金の個人情報に関する受付及び相談窓口に提出してください。
②代理人の場合苦情等の申出の場合には上記①の「苦情等申出書」に加え、「委任状」及び当該代理人の身分証明書の写しを添付してください。
本人を識別する個人データについての開示等の請求を行う場合には、上記①の「開示等申出書」に加え、「委任状」及び当該代理人の身分証明書の写しを添付してください。
苦情等申出書 ダウンロード(35KB)
委任状(苦情等申出用) ダウンロード(31KB)
開示等申出書 ダウンロード(41KB)
委任状(開示等申出用) ダウンロード(32KB)
  (2) 事務手数料 無料
5.基金の個人情報に関する受付及び相談窓口
 
所: 東京都文京区湯島3-31-6
当: 総務グループ
受付時間: 9時~17時(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)
話: 03-3836-2711
FAX: 03-3839-3766
制 定 日:平成27年10月1日
最終改正日:令和 4年 4月1日
113-8555 東京都文京区湯島3-31-6
東京都電機企業年金基金
理事長 高橋 誠