Tokyoto Electric Industry Corporate Pension Fund Organization

東京都電機企業年金基金

メニュー

2021年09月16日

東京都電機年金福祉協会(東京都電機企業年金基金内)からのお知らせ

● 東京都電機年金福祉協会とは、東京都電機厚生年金基金(現、東京都電機企業年金基金)時代に当時の加入事業所を会員として、会員事業所の従業員及び従業員であった方の福祉の向上を目的として設立された相互扶助の組織で、現在も事業規模を縮小しながら存続しております。
●当基金から年金を受給され、福祉協会事業の対象となる皆様を対象に「古希のお祝い」のカタログギフト(リンベル株式会社に発注)をお届けしております。
●ご心配なく開封していただき、内容物をご確認の上、ご希望される商品をお申込みいただければ幸いでございます。皆さまにおける経費負担は一切、ございませんのでご安心ください。

2021年08月23日

年金資産運用の月次報告(7月末月末基準)等を掲載しました。

年金資産運用の月次報告(7月末月末基準)等を掲載しました。

2021年08月04日

第16回代議員会(2021年7月30日開催)の開催通知、会議資料、会議録を掲載しました。

第16回代議員会(2021年7月30日開催)の開催通知、会議資料、会議録を掲載しました。

2021年07月30日

広報モニターの皆さまからいただいた主なご意見・ご感想と今できる改善などについて

電機年金基金事務局では、第4回「広報モニター」アンケートを実施しました。ご協力をいただき、ありがとうございました。
いただきましたご回答の中から、【電機年金基金の業務運営】【機関誌「暮らしと年金(夏号)」】に係る主なご意見・ご感想と今できる改善内容についてご案内します。

2021年07月12日

4回目の緊急事態宣言発令に伴う基金事務局における当面の業務体制について

東京都に4回目の緊急事態宣言が発令されました。また、首都圏3県に適用されていた、まん延防止等重点措置が延長されました。このため、基金事務局においては、引き続き感染拡大防止に取り組むため、令和3年7月12日から当面の間、業務体制を通常の5割程度に移行(まん延防止等重点措置適用期間中は、通常の8割体制)するとともに、時差通勤の徹底による通勤混雑リスクの回避に努めます。
お客さまにはご迷惑をかけないように努めてまいりますが、感染予防の観点からも、年金や一時金のご請求、各種届書の提出につきましては極力、郵送にてお願いいたします。なお併せて、電話によるご相談・ご照会の受付時間を、平日の午前9時から午後3時までに短縮させていただいております。
現下の状況に鑑み、何卒ご理解いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

2021年07月01日

「暮らしと年金 令和3年夏号」を掲載しました。

「暮らしと年金 令和3年夏号」を掲載しました。

2021年06月21日

緊急事態宣言解除・まん延防止等重点措置適用に伴う基金事務局における当面の業務体制について

東京都に発令されていた緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置適用に移行されました。また、首都圏3県に適用されていた、まん延防止等重点措置が延長されました。このため、基金事務局においては、引き続き感染拡大防止に取り組むため、令和3年6月21日から当面の間、業務体制を通常の8割程度に移行(緊急事態宣言発令期間中は、通常の5割体制)するとともに、時差通勤の徹底による通勤混雑リスクの回避に努めます。
お客さまにはご迷惑をかけないように努めてまいりますが、感染予防の観点からも、年金や一時金のご請求、各種届書の提出につきましては極力、郵送にてお願いいたします。なお併せて、電話によるご相談・ご照会の受付時間を、平日の午前9時から午後3時までに短縮させていただいております。
現下の状況に鑑み、何卒ご理解いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

2021年06月04日

令和2年度末(令和3年3月31日現在)仮想個人勘定残高のお知らせに関するQ&Aの掲載について

本日、令和2年度末(令和3年3月31日現在)における加入者の皆さまの「仮想個人勘定残高」のお知らせ(圧着ハガキ)を各事業所さま宛て発送しました。
つきましては、このお知らせに関するQ&Aを掲載しましたので、ご参照ください。

2021年05月31日

加入者氏名変更(訂正)届など適用関係の様式(Excel)を適用関係用紙一覧に掲載しました。

事業所からご提出いただく「加入者氏名変更(訂正)届」など適用関係用紙について、従来のPDF様式(手書き)に加えて、Excel様式を用いて届出書を作成できるようにしましたのでご活用ください。

2021年05月31日

「よくあるご質問」頁を拡充しました。

当基金のホームページの「よくあるご質問」頁のうち次のQAを拡充しました。
▪ 事業所のご担当者さま
☞ 仮想個人勘定残高に関するQA(拡充4問⇒7問)
▪ 加入者・受給者の皆さま
☞ 仮想個人勘定残高に関するQA(新設⇒4問)
☞ ポータビリティ(一時金の持ち運び)に関するQA(拡充2問⇒9問)

2021年05月21日

「職場における新型コロナウイルス感染症防止対策宣言」を掲出しています。

「職場における新型コロナウイルス感染症防止対策宣言」を掲出しています。

2021年04月27日

広報モニターの皆さまからいただいた主なご意見・ご感想と今できる改善などについて

電機年金基金事務局では、第3回「広報モニター」アンケートを実施しました。ご協力をいただき、ありがとうございました。
いただきましたご回答の中から、【電機年金基金の業務運営】【機関誌/暮らしと年金(特別号)】【機関誌/暮らしと年金(春号)】に係る主なご意見・ご感想と今できる改善内容についてご案内します。

2021年04月26日

緊急事態宣言再々発令に伴う基金事務局における当面の業務体制について

東京都その他府県に緊急事態宣言が再々発令されました。このため、基金事務局においては、感染拡大防止に取り組むため、令和3年4月26日から当面の間、業務体制を通常の5割程度に移行(まん延防止等重点措置適用期間中は、通常の8割体制)するとともに、時差通勤の徹底による通勤混雑リスクの回避に努めます。
お客さまにはご迷惑をかけないように努めてまいりますが、感染予防の観点からも、年金や一時金のご請求、各種届書の提出につきましては極力、郵送にてお願いいたします。なお併せて、電話によるご相談・ご照会の受付時間を、平日の午前9時から午後1時までに短縮させていただいております。
現下の状況に鑑み、何卒ご理解いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

2021年04月01日

「暮らしと年金 令和3年春号」を掲載しました。

「暮らしと年金 令和3年春号」を掲載しました。

2021年03月22日

緊急事態宣言解除に伴う基金事務局における当面の業務体制について

首都圏1都3県に発令されていました緊急事態宣言が解除されましたが、引き続き感染拡大防止に取り組むため、令和3年3月22日から当面の間、業務体制を通常の8割程度に移行(緊急事態宣言発令下では、通常の5割体制)するとともに、時差通勤の徹底による通勤混雑リスクの回避に努めます。
お客さまにはご迷惑をかけないように努めてまいりますが、感染予防の観点からも、年金や一時金のご請求、各種届書の提出につきましては極力、郵送にてお願いいたします。なお併せて、電話によるご相談・ご照会の受付時間を、平日の午前9時から午後3時までに短縮させていただいております。
現下の状況に鑑み、何卒ご理解いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

2021年03月08日

「加入者資格取得届」「加入者資格喪失届」Excel入力フォーマットを適用関係用紙一覧に掲示しました。

事業所からご提出いただく「加入者資格取得届」と「加入者資格喪失届」について、従来の様式(3枚複写/手書き)に加え、Excelシート(入力フォーマットへ入力)を用いて届出書を作成できるようにしましたのでご活用ください。

2021年03月08日

「暮らしと年金 特別号」を掲載しました。

電機年金基金は、平成27年(2015年)10月に旧東京都電機厚生年金基金から現在の企業年金基金に制度移行してから5年が経過しました。これも実施事業主、加入者など関係者の皆さまのご理解やご支援があってのものと感謝申し上げます。
この度、「加入者の皆さまに知っておいてもらいたいこと」をとりまとめた「特別号」を発行しましたので是非、ご活用ください。(制度移行5周年事業)

2021年03月02日

広報モニターの皆さまからいただいた主なご意見・ご感想と今できる改善などについて

電機年金基金事務局では、第2回「広報モニター」アンケートを実施しました。ご協力をいただき、ありがとうございました。
いただきましたご回答の中から、【機関誌/暮らしと年金(新年号)】【電機年金基金HP】【電機年金基金の業務運営】に係る主なご意見・ご感想と今できる改善内容についてご案内します。

2021年02月18日

第2加算特別掛金の償却終了のご案内

第2加算特別掛金(掛金率0.2%)は、旧厚生年金基金で実施していた第2加算年金制度の過去勤務債務を償却するための掛金で、旧厚生年金基金「甲種」事業所から移行した事業所を対象に平成27年10月分掛金から償却期間5年4ヶ月として納付いただいておりましたが、令和3年1月分掛金(令和3年3月1日納付期限)をもって償却が終了となりますのでご案内いたします。

2021年02月04日

第15回代議員会(2021年1月28日開催)の開催通知、会議資料、会議録を掲載しました。

第15回代議員会(2021年1月28日開催)の開催通知、会議資料、会議録を掲載しました。

2021年01月12日

「暮らしと年金 令和3年新年号」を掲載しました。

「暮らしと年金 令和3年新年号」を掲載しました。

2021年01月08日

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令に伴う基金事務局の業務体制について

新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令に伴い、令和3年1月8日から当面の間、業務体制を通常の5割程度にしております。
お客さまにはご迷惑をおかけしないように努めてまいりますが、感染予防の観点からも、年金や一時金のご請求、各種届書の提出につきましては極力、郵送にてお願いいたします。なお、併せて、電話によるご相談・ご照会の受付時間を、平日の午前9時から午後1時までに短縮させていただいております。
現下の状況に鑑み、何卒ご理解いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

2020年12月18日

適用関係届出書類及び共済給付関係書類における事業主印の省略について

事業所様より提出していただく適用関係届出書類及び共済給付関係書類に関し、事務の効率化などの観点から、事業主印(社印または代表者印)を省略できることとしました。
なお、関係書類の提出にあたって事業主印を省略される場合は、お手数でも書類の押印箇所に「社印省略」(又は「代表者印省略」)と表記していただきますようお願いします(ゴム印でも結構です)。 
【開始時期 令和3年1月以降の事実発生分の届・請求書から】
対象となる書類はPDFをご覧ください。

2020年12月18日

年金給付等における一部運用の見直しについて(年金給付規程の一部改正、令和2年11月26日付)

詳細はPDFをご覧ください。

2020年12月04日

事業所の皆さまへ 事業主の変更や事業所に関する事項の変更があった場合、お手続きをお願いします。

代表者、事業所名称、住所、連絡先(電話番号)の変更があった場合は、事業所関係(訂正)届のご提出をお願いします。掛金引落口座、年金委員の変更があった場合は基金より変更届をお送りしますので、当基金宛ご連絡いただきますようをお願いいたします。なお、厚生年金保険の適用事業所に該当しなくなった場合(予定がある場合)は、基金への加入ができなくなりますので必ず当基金宛ご連絡いただきますようお願いいたします。

2020年11月30日

広報モニターの皆さまからいただいた主なご意見と今できる改善などについて

電機年金基金事務局では、第1回「広報モニター」アンケートを実施しました。ご協力をいただき、ありがとうございました。
いただきましたご意見の中から、【機関誌/暮らしと年金】【電機年金基金HP】関係に係る主なご意見と今できる改善内容についてご案内します。

2020年11月24日

新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴う基金事務局の業務体制について

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、令和2年11月24日から当面来年1月末の間、業務体制を通常時の8割程度にしております。
お客さまにはご迷惑をお掛けしないように努めてまいりますが、感染予防の観点からも、年金や一時金のご請求、各種届書の提出につきましては極力、郵送にてお願いいたします。なお、併せて、電話によるご相談・ご照会の受付時間を、平日9:00から14:00までに短縮させていただいております。
現下の状況に鑑み、何卒ご理解いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

2020年10月01日

「暮らしと年金 令和2年秋号」を掲載しました。

当基金の機関誌「暮らしと年金 令和2年秋号」を掲載しました。

2020年10月01日

(年金受給者の皆さまへ)団体料率適用 アフラック「がん保険・医療保険」のパンフレットを掲載しました。

東京都企業年金基金では、団体料率で保険にご加入いただけるよう、アフラックと「がん保険・医療保険」の団体取扱契約を締結しております。
アフラックのがん保険・医療保険に割安な「団体取扱」でご加入いただけます。

2020年06月30日

「よくあるご質問」頁をリニューアルしました。

当基金のホームページで一番、訪問者(閲覧者)数の多い「よくあるご質問」頁をリニューアルしました。

2020年06月29日

新型コロナウイルス感染対策(今できる備え)について

● 来訪されたお客さまとの間の飛沫感染防止のため、受付カウンター・相談ブースにアクリル製の飛沫感染防止パーテーションを設置しています。
● 受付カウンターに、お客さまに検温のご協力をお願いできるよう非接触体温計を配置しています。感染症拡大の状況によっては、検温のご協力をお願いする場合がございます。
● お客さまの来訪時間、お名前、万が一の際の連絡先を記録しておくため、受付カウンター、相談ブースに「来訪記録簿」を備え付けております。お客さまのご協力を得て応対した職員が記録させていただく場合がございます。
● 来訪されるお客さまには何かとご不便をお掛けしますが何卒、ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

2020年06月15日

氏名登録の外字使用の廃止について

当基金が使用している、加入者および受給者の管理システムのバージョン変更(ウィンドウズ7からウィンドウズ10への切り替え)に伴い、今まで使用している外字領域がすでに記号等で使用されているため、今後は外字の使用をやめ、標準文字にて登録させていただきます。
既に外字登録している加入者、受給者の皆さまにつきましては、順次、標準文字にて再登録させていただきますのでご理解いただきたくお願い申し上げます(置き換えをさせていただく主な文字につきましてはこちらをご参照ください)。


2020年06月12日

業務継続計画書(Ver.1-0 新型感染症発生・流行対応編)を策定しました。

令和2年2月~5月までの新型コロナウイルス感染症流行早期・流行拡大期・緊急事態宣言期における当電機年金基金の対応を振り返り、平時・有事における対応を明文化・周知しておくことにより、今後懸念される再流行時における業務継続に支障を生じさせないよう業務継続計画書を策定しました。

2020年05月29日

「緊急事態宣言」解除に伴う基金事務所の対応について

当基金事務所では、新型コロナウイルス感染拡大防止と業務継続の観点から4月8日から業務体制を通常時の5割程度(交代制勤務)に縮小するとともに、4月20日からは電話でのご相談とご照会の受付時間を午前9時から午後1時までに短縮させていただいてきました。
この度の緊急事態宣言の解除を受けて、6月1日から業務体制を通常体制に戻すとともに、電話受付時間を従前のとおり午前9時から午後5時までに戻します。
なお、当面は時差通勤の実施により通勤混雑時間帯を回避するなど、人との接触を低減する取組を進めるとともに、職員のマスク着用の徹底、アルコール消毒の実施などの取組を進めてまいります。

2020年04月20日

新型コロナウイルス感染拡大に伴う電話受付時間の短縮について

当基金事務所では、新型コロナウイルス感染拡大にともない、勤務体制を縮小しております。そのため、電話でのご相談とご照会の受付時間を午前9時から午後1時までに短縮させていただいています。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、お手数でも受付時間内にもう一度、お掛け直しいただきますようお願いいたします。

2020年04月17日

新型コロナウイルス感染拡大に伴う当電機年金基金の対応などについて

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う当電機年金基金の対応などについての文書を、全事業所さま宛て、本日発送しました3月分の掛金納付のご案内に同封いたしました。
現下の状況に鑑み、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

2020年04月07日

新型コロナウイルス感染拡大に伴う業務体制縮小について

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、令和2年4月8日から当面の間、業務体制を通常時の5割程度にしております。
お客さまにはご迷惑をお掛けしないように努めてまいりますが、感染予防の観点からも、年金や一時金のご請求、各種届書の提出につきましては極力、郵送にてお願いいたします。また、ご相談・ご照会につきましても、直接来所なさらずに電話にてお願いいたします。
現下の状況に鑑み、何卒ご理解いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

2020年02月27日

新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴う基金事務所の対応について

報道にあるとおり、新型コロナウィルスが世界各国で感染者が増加し続けており、我が国においても全国的な広がりをみせています。また、感染経路が明らかになっていない感染者の方もおられるなど、市中感染の恐れも拡大しています。
このような中、電機年金基金においても、感染予防、感染拡大防止に向けた取組を実施しております。実施事業所のご担当さま、加入者の皆さま、受給者の皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。
◆いきいきセミナー開催の中止
 3月6日に開催を予定しておりました本年度第4回目の「いきいきセミナー」を中止しました。参加のお申し込みいただいていた加入者の皆さま、その配偶者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、現下の状況に鑑み、ご理解のほどお願い申し上げます。
◆基金事務所入口にアルコール消毒液を設置
 基金事務所の入口にアルコール消毒液を設置しております。基金事務所の職員も外出から帰る都度、利用しております。基金事務所におみえになるお客様におかれても、ご利用いただきますようお願いいたします。
◆基金事務所の窓口で対応する職員のマスク着用
 年金相談などでおみえになるお客さまに安心していただけるよう、受付窓口、相談ブースで対応する職員にはマスクの着用を義務付けております。ご理解を賜りますようお願いいたします。

2017年06月30日

事務所移転のご案内

当基金は7月1日(土)に事務所を下記へ移転いたしました。今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

新住所 〒113-8555 東京都文京区湯島3-31-6 大塚ビルディング4階
※電話およびFAX番号の変更はございません。

トップページ